Hanaasobi
子どもたちの未来を作る
はなあそび
子どもたちの未来を作る
はなあそび

ロスフラワーと五感を使って親子で手作り作品を作りませんか?

子供たちの未来を作る! お子さんと花のある暮らし楽しみたい!
SDGsに興味のある親御さんへ

「はなあそび」は、現役の幼稚園の先生が、子供たちとお花を見て触ったり、匂いを嗅いだり。五感を使いながら、ロスフラワーについて学び、親子で過ごす楽しい時間をご提供します。親子での会話をたくさん楽しみながら、お家でも楽しめるお花の手作り作品を作ります。

SDGsを学ぶ

ロスフラワーを使用したワークショップです

五感を使う

五感は脳を発達させる働きがあります

親子で話そう

親子のコミュニケーションを大切にしましょう

ものづくり

子どもたちの発想の可能性を広げましょう

What is Loss Flower?
ロスフラワーとは

廃棄されてしまう花のことです。廃棄される理由はいくつかあります。まず、規格外の花や売れ残った花です。最近では、コロナウイルスの影響でイベントや結婚式などが中止になり使われる予定だった花が廃棄されてしまうことがあります。

農家さんが大切に育ててくださった花を一本でも救いたい、ロスフラワーをなくしたい、その想いでフラワーサイクリストとして、花の回収をしています。

〜4月〜人数限定!
はなあそび開催予定

今年はオリジナルのリースを飾りませんか?
作ったあとはビーガングルテンフリータルトと紅茶でホッと一息。

・クリスマスリース作り
・リース
♡ケーキとお飲み物付き

ケーキは下記の中から2つお選びください。
・生チョコタルト
・りんごのミニ薔薇タルト
・フルーツタルト

オーガニックティーの用意ですがお子様のジュースに変更可能です。今回、親子で一緒に作った楽しい時間がおうちに帰ってからも続きますように

※ロスフラワーを使用します。

※手指消毒、マスク着用にご協力ください

Day

下記時間をお選びください。
① 15:30〜16:45
② 17:00〜18:15

price

親子セット券 5500円 
・大人1名+お子様1名分、当日現金でのお支払いお願いいたします
・兄弟割あり 2人目以降半額
・大人の方追加 +1000円

Place

原宿・明治神宮前から約10分 (ご予約の後、場所はお知らせします)

季節で楽しむ花遊び 3回セット

新学期、お花を飾って楽しみませんか?

花瓶にいけよう!

4月30日(土)

花瓶の生け方、花の扱い方、ロスフラワーについて

ブーケを作ろう!

5月7日(土)

母の日のプレゼントにも!
親子でブーケを作って贈り合います。

アレンジメント作り

6月17日(土)

オシャレな飾り方に挑戦!

開催時間

  • チューリップコース:3〜5歳の親子さん
    11:00~12:30
  • さくらコース:小学生の親子さん
    13:30~15:00
    ※4月30日のみ 11:00~12:30

場所

  • 原宿駅/明治神宮前駅から訳15分
    ※お申し込み頂いた方に住所をお教え致します。

参加費用

  • 12000円(税込) 花材・材料費込 
    ※ご兄弟2人目以降半額

定員

  • 各コース3組

お申し込み方法

  • メール:hanahanalakilaki@gmail.com
  • Instagram DM:@hana_kiyy
About
中村 佳世|はなあそび講師

はじめまして。はなあそび講師 中村佳世と申します。『はなあそび』は※ロスフラワーを使った親子造形教室です。

ロスフラワーを減らすためには“日常に花を取り入れてもらうこと”『はなあそび』では、作品を作るだけでなく花の扱い方からロスフラワーのこともお子さまにわかりやすく伝え一緒に考えていけたらと思っています。参加していただいた後、「次はどんな花を飾ろうか」など花を通して親子の会話・時間が増えたらいいなと思っております。

小さいうちから花に触れて花の大切さを知ってもらいそのまま大人になったら…将来、花のある暮らしにつながるのでは……と子どもたちに花の未来を託しております。

customers VOICE

受講前まで花にあまり興味のなかった我が息子。はなあそびの講座を受けることで花へ興味がぐっと出てきたように思います。先生のお話に真剣に耳を傾けて、知識を習っては「育ててみたい!」と話しだしました。そして、道行く花を見ては「この花はなあそびで見たよ!」と嬉しそうに親に話してくれるようになりました。アレンジメントの時は先生のお話しを聞きながら、画像を見ながら真剣に作り、講座終了後、上手にできた作品をうれしそうに見せてくれました。お花だけではなく、花器の工作もあるので、お花だけでなく、工作も楽しめました。お花とセットということで、目的も明確なため、工作にも力が入ります。講座外でも影響は続き、保育園のお気に入りの子に「花束あげたい」と話してみたり、花屋の前を通っては「このお花買って!○○ちゃんにあげたい!」と言ってみたり。生活の中に花が入り込んで、日々が華やいでいます。

5歳男の子・お父様から

CONTACT

    お問い合わせ内容
    はなあそび参加①はなあそび参加②お問い合わせ資料請求

    Hanaasobi
    PAGE TOP